月々2万円から手軽に導入できるソーシャルメディア分析ツール

MOONの機能と価格

  • HOME »
  • MOONの機能と価格

「MOON」機能紹介

任意のキーワードでツイートを収集⇒データベース化

企業名、ブランド名、固有名詞、ハッシュタグ、アカウント名などから、任意に設定登録した条件(キーワード)にあてはまる全てのつぶやきを自動的に抽出収集し、データベースに記録して統計データ化します。継続的にデータを収集し続けることで、ツイート数(≒関心度)の推移を時系列で把握することができます。また、システムの取得精度を上げるために、複数キーワードを組み合わせたり、無関係の語句をフィルタリングするなどの機能も充実しています。
グラフはニュートラル意見とネガティブ意見とが自動分類された直近24時間の1時間足データ、30日間の日足データ、15週分の週足データに加え、曜日別、時間帯分布グラフとユニークユーザーデータをご用意。
↓「アベノミクス」の1時間毎ツイートグラフ(リアルタイム)

収集したツイートを自動フィルタリング+サマリー

キーワードによる単純収集では、検索結果にある程度の「ノイズ」が含まれてしまうのは否めません。たとえば社名やブランド名などで情報収集した場合、異業種の同名ブランドや、名前の⼀一部が一致するものも同時に収集されてしまうことがあります。具体的には、「民主党」についての収集結果に「自由民主党」が含まれたり、「インド」の収集結果に「ウインドサーフィン」「インドネシア」「インドアテニス」に関するツイートまで含まれてしまうなどというケースです。
MOONは、このようなノイズを統計に反映させないためのフィルタリング機能が強化されています。
また、日本語と英語表記、正式名称と略名など、いずれも同義として慣用されているものを、自動的にサマリーして統計化(重複なし)することが可能です。
たとえば、「キヤノン/キャノン/CANON」など複数の表記が存在するケースや、「担担麺」と「坦坦麺」のような誤変換されやすいパターンがこれにあたります。
さらに「CANON」のようなナショナルブランドでは全世界からツイートが集まってしまいますが、日本語のツイートだけを対象に収集する機能も搭載しています。
また、ネガティブな内容ほど隠語や伏せ字が使われることが多くなるため、この機能を用いてこれらも併せて登録する方法も有効です。
これらの高度なフィルタリング/サマリー機能により、MOONの統計データとしての精度純度が飛躍的に高められています。

収集したツイートは内蔵辞書で機械的に分類/辞書の編集も可能!

1000語を超えるネガティブワード辞書を内蔵しており、情報の収集目的に応じて適用する辞書を選択することが可能です。ネガティブワードを含んだツィートは色分けされてグラフ表示し、全体に占める比率も記録。継続的にデータを収集し続けることで、不評率の推移を時系列で把握することができます。
また、内蔵された基本辞書に加え、ユーザーが自由に設定登録できる「ユーザー登録辞書機能」も搭載。業界固有の隠語や漏えいリスクの高い個人情報などもこの辞書に設定できます。

異常検知時には即座にアラートメールを配信

MOONのシステム内では、常時ツイートの流量変動の監視をしています。登録されたキーワードごとにアラートの発現条件を設定することができ、設定した条件をシステムが検知すると即座に事前に登録されたメールアドレスに通知します。
また、新規にワードを登録した際には、その時点から過去4日間を遡りデータを取得※します。これにより、定点観測していないイレギュラーなキーワードの流量が急増した場合などにも、過去に遡って情報収集することができるのです。大量の新しい情報によりわずか数日前の情報も埋没してしまう可能性があるTwitterにはなくてはならない機能です。
※炎上状態のような大量のツイートがされている状況下では1万ツイート程度しか遡れない場合もあります(Twitter APIの仕様)

ソーシャルマーケティングの強い味方!テキストマイニング機能

MOONはデータマイニング機能を標準搭載。収集したツイート群に対して出現度の高い語句のベスト100ワードを即座に把握することができます※
MOONのテキストマイニングエンジンは、同種のシステムが本来不得手としている流行語や新語、著名人の固有名詞など、続々世に出てくる歴史の浅いキーワードも随時メンテナンスにより追加しています。
※一度に解析することのできるツイート数は標準プランは15000ツイート以内、VIPプランは40000ツイートです

外部解析ツールとの連携が簡単/CSV生成機能

抽出条件/範囲を指定できるCSV⽣生成機能を搭載し、各種外部ツールとの連携を容易にしました。本来CSVファイルは文字コードがユニバーサルコードで構成されるため、ファイルの取り扱いにはテキストエディタやビューアソフトが必要ですが、MOONはExcelでも閲覧編集ができるモードを選択可能ですので容易にデータを取り扱えます。
高度な統計解析ツールやサービスは多種多様に存在します。それぞれ得意とする分野や強みを持っていますので、用途目的に合ったベストなものをお選びください。

機能一覧表

機能一覧
※VIPプラン

サービスご利用料金【2014年4月より新価格】

標準プラン
:共用サーバー使用、専用ドメイン1、専用アカウント1、設定可能ワード数10
頻出語解析は15000ツイート以内
初期費用 32,400円→16,200円(税込)【半額キャンペーン中】
月額利用料 21,600円/月(税込) →【いまならずっと半額10,800円/月(税込)】
※原則として3ヶ月以上継続してご契約いただきます
※一括年払い割引あり。詳細はお問合せください

VIPプラン
専用サーバー使用、専用ドメイン1、専用アカウント1、設定可能ワード数無制限
頻出語解析40000ツイート以内
初期費用 50,000円→0円【無料キャンペーン中】
月額利用料 30,000円/月
※原則として6ヶ月以上継続してご契約いただきます
※一括年払い割引あり。詳細はお問合せください

お試しプラン
:共用サーバー使用、専用ドメイン1、専用アカウント1、設定可能ワード数1
頻出語解析15000ツイート以内
システム利用料 32,400円(50日間)
お試しプランご利用後に標準プランをご成約の場合は初期費用が無料

MOONの資料請求・お問い合わせはお気軽に TEL 03-6628-4050 受付時間 10:00~18:00(土・日・祝休業)

  • メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 株式会社イマージュ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.